トップページ

日本身障運転者支援機構は、病気や障害、また高齢のドライバーの安全運転を支援する国内唯一のボランティア団体です。

全国600名の医療従事者と、500の医療機関、また当事者700名で組織されています。

免許取得と安全運転支援センター

体に障害があるけれどもう一度運転したい!新しく免許がほしい!安全に運転したい!

そんな当事者やご家族を支援する様々な事業を行っています。

もっと詳しく見る

ドライビングセラピスト地域連携支援センター

運転リハに特化した医療機関、医療従事者、福祉関係者、自動車教習所のネットワークです。

全国500医療機関と、700名の医療従事者が参加しています。

もっと詳しく見る

データセンター

病気や障害のある方の自動車免許制度や運用の改定状況をリアルタイムでお知らせします。

また、運転能力評価における最新の知見や調査研究結果などもご案内しています。

もっと詳しく見る

ニュース

2018年01月22日
H30年度警察庁概算要求書(安全かつ快適な交通の確保に必要な経費))
2018年01月05日
第2回日本安全運転医療研究会で発表します。
2017年12月31日
日本障害者モータースポーツ協会の組織変更について
2017年12月26日
年末年始のお問い合わせについて
2017年12月12日
レーシング会員の新規加入について
» 続きを読む

理事長ブログ

2018年01月21日
日本安全運転医療研究会での発表原稿
2017年09月02日
運転リハを担うのは誰なのか?
2017年07月31日
ドライビングレッスン事業の意義
2017年05月08日
ブログをはじめます
» 続きを読む