自動車運転ガイドブック配布事業

病気や障害のある方の自動車運転ガイドブックとは?

病気や障害のある方の自動車運転ガイドブックは、自動車運転を希望する患者・ご家族向けのガイドブックです。

免許手続きの仕組みや、安全運転のためのお役立ち情報を分かりやすく解説した冊子です。

医療機関が患者等へ直接配布することで、冊子を自宅へ持ち帰っていただき、自動車運転について、家族でじっくり話し合っていただくための参考資料として制作しました。

2016年度末までに全国1000か所の医療機関で配布されています。

利用法

◆運転再開を希望する患者やそのご家族へ渡す

基本的な免許手続きや運転することのリスクなどを事前に知ることは、退院後に免許をどうするか?当事者や家族が考える際の重要な情報です。

◆運転可の診断を受けた患者に渡す

運転可の診断書を渡す時に、是非一緒に渡してほしい内容です。運転再開直後に重大な交通事故を起こすケースは決して少なくないのです。障害を負った体での運転は、健常な頃の運転とは全く異なります。当事者が事前に知っていれば起きなかったはずの交通事故は、一件でも減らしたい。そんな情報が記載された冊子です。

◆運転不可の診断に納得してもらう

運転不可の診断を受けることは本人も家族もショックを受ける出来事です。診断に納得しないケースも少なくありません。診断のどの部分が法律的に運転不可とされるのか?また、運転不可の診断を受けても救済措置があることなど、診断結果を患者や家族に納得してもらえることをサポートする内容となっています。

購入方法

2017年度は第3刷を販売中です。

販売部数は10冊単位です。(最低10冊)

価格 一部300円(消費税込324円)×10部=3,240円

お支払い方法(①②のいずれかをご選択ください) 

①ヤマト運輸宅急便コレクトサービス(代引き)。*代引き手数料324円と送料600円は購入者にご負担いただきます。

②請求書発行後の後払い(銀行振込み)*送料は当会が負担いたします。

御申込方法 FAXでのお申し込みが可能です。申込FAX用紙はこちらです

*本ガイドブック販売事業の収益の内訳は、印刷費60%、発送費10%です。残り30%は、全額障害者の自動車運転支援事業費に充当される、NPO法上の特定非営利活動に該当します。

購入の条件

  • ご購入いただけるのは「医療機関」及び「行政機関」「当事者団体等支援機関」「自動車教習所」のみです。その他の企業、団体、個人への販売は行いません
  • 配布にあたっては見本誌の内容を充分ご検討頂き、「配布に必要な院内手続き(担当医師等の同意)」「部署内手続き(上司等の同意)」を必ず行ってください。
  • 配布にあたっては、「無償配布」してください。
  • 患者等への配布目的以外での購入は厳禁します。
  • ご注文後のキャンセルや返品などには応じることが出来ません。

冊子の内容 全16ページ

病気や障害のある方の基本的な免許手続きの流れ
病気や障害のある方の自動車免許制度
身障者用運転補助装置の選び方と使い方
安全な自動車運転のために
肢体不自由と自動車運転
認知症と自動車運転
高次脳機能障害と自動車運転
服薬と自動車運転

見本誌