交通事故捜査の強化

 理事長の佐藤でございます。

2019年から始まった警察の事故捜査の強化について、ここ数カ月事故後に臨時適性検査の受検命令が出たという相談を受けるようになりました。

警察は、交通事故の実況見分などにおいて、病気や障害が事故の原因となっている可能性があると判断した場合、これを専門にした事故捜査部門へ捜査を依頼し、詳細な捜査を行うと発表しています。(人身、物損は問わないようです)

どうやら、実際にこのような捜査が行われ始めているのではないかと考えています。

特に、臨時適性検査を行った履歴がある方が交通事故を起こした場合、改めての臨時適性検査や診断書提出を求められることがあります。

いずれにせよ、軽微な事故や交通違反を繰り返してしまう方は、自動車の運転は止めておくことが賢明です。

また、このような状況で診断書提出や適性検査を受けるように言われた方は、その手続きが完了するまでは、運転はしないでください。万が一事故を起こすとかなりややこしいことになりかねません。

 

 

 

 

by 理事長
2020年01月19日