安全運転サポート車(サポカーの勧め)

サポカーとは?

サポカーとは「安全運転サポート車」の略称で、先進的な安全装備が装備された車です。サポカーSでは、身体障害や認知機能の低下によって起こりやすい以下のような事故場面において、事前に停止したり警告する機能がついており、高齢ドライバーだけでなく、身障ドライバーの強力な味方になってくれると当会は考えています。

① 左アクセル車のペダル踏み間違い ⇒⇒⇒ペダル踏み間違い時加速抑制装置・自動ブレーキ

② 片麻痺等の影響によるハンドル操作の遅れや不安定さ ⇒⇒⇒車線逸脱警報

③ 注意力低下等による前方不注意 ⇒⇒⇒自動ブレーキ(自動ブレーキには対車輌と対歩行者の2種類の両方を選択しましょう)

④ 視野障害や半側空間無視による車線逸脱 ⇒⇒⇒(車線逸脱警報)

最も早くサポカーを投入したマツダのCMをご覧ください。(サポカーSは国内すべての自動車メーカーから29年度中に販売されます。)

トヨタ自動車のサポカーCM トヨタ自動車のサポカー紹介ページはこちら

サポカーの種類

サポカーには大きく2種類があります 「サポカー」と「サポカーS」です。ここでは身障ドライバーや高齢ドライバー向けのサポカーSについてご説明いたします。

サポカーSには「ベーシック」「ベーシック+」「ワイド」の3種類があり。「ワイド」は最も多様な安全支援装置が装備された車です。

■「ベーシック」⇒低速自動ブレーキ(対車輌で時速30キロ以下でしか動作しないタイプ)/ ペダル踏み間違い時速度抑制装置

■「ベーシック+」⇒自動ブレーキ(対車輌)時速30キロ以上でも動作します)*歩行者には効果がありません / ペダル踏み間違い時速度抑制装置

■「ワイド」⇒自動ブレーキ(対車輌+対歩行者)/ ペダル踏み間違い時速度抑制装置 / 車線逸脱警報 / 先進ライト(自動で点灯消灯、ハイビームロービームを切換えてくれる)

サポカーはどこで買う?

サポカーは車の名前ではありません。サポカーは既存の車種に取り付けるオプション設定のようなものです。例えばマツダアクセラのサポカーS仕様、ということになります。購入の際はお好きな車種を選んで、そのお車をサポカーSワイド仕様にしてほしいと販売店に注文しましょう。

サポカーSは機能が多彩な「ワイド」が金額的にも最も高くなってしまいますが、自分や他人を傷つけるてしまう可能性を考えれば安いものだと思います。

分からない事があれば自動車ディーラーに聞いてみましょう。

サポカーはH29年に生まれた新しい自動車カテゴリーですので、分からないことがあっても当たり前。気軽に自動車ディーラーで教えてもらいましょう。

もちろん、サポカーにも各種の運転補助装置を装着することが可能です。